助っ人に頼ってみません? | 不眠でモヤモヤのあなたも、今夜こそは素敵な睡眠をとれますように。 助っ人に頼ってみません?|不眠でモヤモヤのあなたも、今夜こそは素敵な睡眠をとれますように。
寝れない女性

助っ人に頼ってみません?

対策をうっても、睡眠不足は続くばかり。疲れもたまるばかり。
今すぐに!少しでも!なんとかしたい!
そう強く思っておられる方にひとつの選択肢の提案です。

それは…薬を服用するということです。
睡眠薬ときけば不安に思われる方も多くおられるかもしれませんよね。
でも上手く利用すれば、悩んでいる方も眠ることができ、次第に睡眠のリズムもついてきて、薬を飲まなくても自然と眠気がきたり、深く眠れるようになる効果も期待できます。

薬の種類としては、睡眠導入剤、精神安定剤、抗アレルギー薬などがあります。
睡眠導入剤はその種類も様々なのですが、眠気を誘う、睡眠のための薬です。そして精神安定剤は、神経をリラックスさせる効果があるので眠りにつきやすくなります。この睡眠導入剤や精神安定剤の類は、主に心療内科や精神科などでの処方になります。

そして、花粉症などの症状をお持ちの方で、そのための薬を飲むとどうも眠気があって困ったという方もおられるでしょうし、広告で“眠くなりにくい”とうたっている花粉症のための抗アレルギー薬があるということは、逆手をとれば抗アレルギー薬は眠気を誘うのにぴったりの薬ともいえます。
花粉症などで眠くなった薬があるという方はそれを使ってみる手もありますね。
実際にその副作用である眠気を前面に打ち出し、抗アレルギー薬を睡眠導入剤として通常のドラッグストア(薬局)で販売していたりします。アレルギーでない人が、抗アレルギー薬を飲んでも健康被害などの問題はないそうですが、あくまでも一時的な利用に留めた方がよいそうです。